【私たちの提案:withコロナ時代に4つの課題を解決する非接触生体信号測定システム】

測定者にも被測定者にも
優しいPrime-rPPG*による画期的なイノベーション

rPPG*:“Remote Photoplethysmography”のことで、画像を通して血流による血管の振動の変化を解析することで生体情報を分析・推定する技術。

非接触生体信号測定システムの4つの特長

❶ 非接触で感染を予防します

  4つの項目(脈拍、酸素飽和度、血圧、表面温度)を非接触で測定できます。

高速測定と機能の統合で業務の生産性を向上します

  4つの項目(体温、脈拍、酸素飽和度、血圧)を一度に短時間で測定でき、測定者、被測定者の負荷とストレスを軽減できます。

被測定者のデータを一元管理できます

  データの利活用予防・健康づくりに貢献。

ソフトウエアアップデートで機能拡張予定

  ソフトウエアのアップデートにより「ストレス指数」「眠気」「アルコールチェック」等にも対応予定。

【ソリューション・プロダクト(1)】

●l生体信号測定技術は生活の質を向上させるに間違いなく、生活便宜分野などに活用されることを目標にしています。
● lPrime-rPPG*:“Remote Photoplethysmography”のことで、画像を通して血流による血管の振動の変化を解析することで生体情報を分析・推定する技術。

✓ 非接触測定
Prime-rPPGテクノロジーを使用してバイタルサインを測定します。

✓ 10秒で測定
10秒ほどで脈拍、酸素飽和度、血圧、表面温度が表示されます。

90%~98%の精度
FDAが許可した医療機器と比較して、HUSION Vitals™の脈拍、酸素飽和度測定の精度は98%であり、血圧は90%精度であります。

✓ プライバシーおよびセキュリティに関する懸念事項なし
HUSION Vitals™は、測定されたバイタルサインデータを表示するだけで、測定結果を保存することも、使用することもなく、データプライバシーの問題をクリアします。

✓ 1台のカメラの使用
カメラを使用して計測します。

✓ ソフトウエアアップデートで機能拡張予定
ソフトウエアのアップデートにより「ストレス指数」「眠気」「アルコールチェック」等にも対応予定。

HUSION Prime-rPPG™ は、医療専門家の臨床判断に代わるものではありません。HUSION Prime-rPPG™ は、一般的な健康に対する意識を向上させることを目的としています。
HUSION Prime-rPPG™ は、いかなる病気、症状、障害、または異常な身体状態を診断、治療、軽減、または予防するものではありません。医学的な問題がある可能性があると思われる場合は、医療専門家または救急サービスに相談してください。

【導入目的】

顧客にとっての価値

<共通>
•非接触なので感染リスクが低い
•機能が統合されているので生産性が向上する
•データをもとに健康状態の予測ができる

<医療領域>
•統合されているのでデータ転送の手間がかからない

<介護領域>
•入居者、介護者の測定時の負荷とストレスの軽減
•統合されているので巡回回数が減る

<社員・会員の健康>
•疾病、事故の未然防止
•健康経営に貢献

想定対象市場

1. 運輸業
 •乗車前の多種のチェックを1台でスピーディーに行えます。
 •クラウドサーバーにデータを転送することで、ドライバーの健康データを蓄積できます。
 •飲酒測定機能をオプションで追加することができます。

2. 建設業者
 •建設現場に出る前の社員の健康状態のチェックを1台でスピーディーに行えます。
 •クラウドサーバーにデータを転送することで、ドライバーの健康データを蓄積できます。

3. 介護施設
 •従来、複数の機器で行っていた計測を1台で行うことができ、計測時の介護士や被測定者の負担を軽減することができます。
 •クラウドサーバーにデータを転送することで、健康データを蓄積できます。

4. 会員を持っている施設(例:スポーツセンター、エステなど)
 •多種のチェックを1台でスピーディーに行えます。
 •VIP会員及び要望会員の健康管理のためにクラウドサーバーにデータを転送することで、健康データを蓄積しコンサルを行えます。